携帯代節約!格安SIMカードに乗り換えよう!

格安SIMカードに乗り換えよう!

格安SIMカードまとめ

格安SIMカードを使っていくなかで、格安SIMカードにしてよかったなと思ったことや、失敗したなと思ったことなど、いくつか感じることがありました。

このような経験から、これから格安SIMカードに乗り換える方の役に立てればいいなと思い記事をまとめています。

格安SIMカードの仕組み

sikumi.001

格安SIMカードは、MVNOと呼ばれる仲介業者が、docomo等の通信網を持っているキャリアから回線利用権を買って、その回線をユーザーに提供しています。

不要なオプションサービスを削減したり、通信量に応じて料金を変えたりして、格安で通信回線を提供しています。

格安SIMカードにするメリット・デメリット

格安SIMカードにしたときに後悔しないように、メリットとデメリットを理解しておくと良いと思います。

メリット

格安SIMカードにするメリットは以下のようなものです。

  • 携帯代を安くすることが出来る
  • 自分の好きなスマホを使える
  • 2年縛りがない

デメリット

逆にデメリットは次のようなことが挙げられます。

  • オプションサービスが充実していない
  • メールアドレスがなくなる
  • docomo等のキャリアのサポートはない

格安SIMカードの注意点

格安SIMカードに乗り換える際の注意点です。過去、私は全部ハマってきました笑。あなたには失敗してほしくないので注意してください。

セルスタンバイ問題

スマホの電池がガンガン減っていく問題を対策しておかなければなりません。

参考:格安SIMカードを買うときは「セルスタンバイ問題」対策をすべし!

366mb/3日規制

「低速200kbpsでも十分使えるから大丈夫!」と思っていると大変なことになります。

テザリング出来るスマホ

格安SIMカードを使ってテザリングもしたいという方は、スマホ選びも気を付けなければなりません。

参考:格安SIMカードは、docomoのスマホではテザリングができないのでSIMフリースマホを買ったほうがいい。

メールアドレスがなくなります

格安SIMカードはメールアドレスを提供していません。メールアドレスを違うサービスで取得しましょう。

あなたにぴったりの格安SIMカードを探す方法

まずは今の電話番号が必要かどうか考える

格安SIMカードに乗り換える際に決めておいたほうが良いことは、今の電話番号が必要かどうかです。

あまり音声通話を使わないというひとは、思い切ってデータ専用プランにしてしまうのもひとつの手です。

データ専用プランにしてもIP電話アプリで電話番号を取得できるので音声通話も出来ます。

逆に、今の電話番号を変えたくないというひとは、MNPで音声通話プランを契約するのが良いと思います。

自分がどれぐらい使うかわからないって人は、プラン変更が簡単な格安SIMカードを

いざ使ってみると、2Gじゃ全然足りないなど、思ってたのと違うと感じることがあると思います。

自分が普段どれぐらい使っているのかきっちり把握している人ってあまりいないと思うので。

でも、今の大手キャリアの通話し放題プランは無駄だから格安SIMカードに変えたいのであれば、

プラン変更がかんたんにできる格安SIMカードを選ぶのが良いと思います。

管理人も使っているオススメSIMはこちら

人それぞれ求めている通信環境が違うので、一概には言えませんが、今、世の中に出回っている格安SIMカードのなかで最もオススメ出来る格安SIMカードは、DMM mobileです。

DMM mobileは、業界最安値の660円(税別)から選べるプラン設定になっており、プラン変更も自由にできます。

ちなみに、私もDMM mobileを使っていて、非常に満足しています。

 

更新日:

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.