投資本レビュー

『投資の大原則 人生を豊かにするためのヒント』が分かりやすかった!

投稿日:

こんにちは。

『ウォール街のランダムウォーカー』の著者バートン・マルキールと『敗者のゲーム』の著者チャールズ・エリスの共著『投資の大原則 人生を豊かにするためのヒント』を読みました。私のような初心者にも理解しやすい内容でした。

まずは貯蓄からはじめる!

貯蓄に積極的でないアメリカ人向けにに書いてあるためかはじめに貯蓄について書かれている。投資をするには、貯蓄することが大前提である。これは日本人であっても同じことが言える。20代・30代は意外と貯蓄できていないのではないだろうか。かくいう私も…

日本では使えない部分も…

やはりアメリカ人に向けて書いてあるせいか、日本でも全て同じことが言えるわけではない。税制をはじめとする制度関係は国によって異なるのが当然である。この点には注意が必要である。

ひとこと

チャールズ・エリス、バートン・マルキールは愛妻家なのだろうか。バートン・マルキールは、この本も『ウォール街のランダムウォーカー』でも、妻への感謝が印象に残った(笑)。投資のことも大切だが人生で一番大切なのは奥さんをはじめとする家族であると再認識させられた。家族を大切にしよう。

AD

AD

-投資本レビュー

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.