資産運用

住信SBIネット銀行の「SBIハイブリッド預金」を利用する3つのメリット!

更新日:

こんにちは。

資産運用を始めて2ヶ月が経とうとしています。インデックスファンドを購入するのにSBI証券を利用しているのですが、「SBIハイブリッド預金」が非常に便利です!SBI証券と住信SBIネット銀行とを連携すると利用できるようになります。

SBIハイブリッド預金とは?

SBIハイブリッド預金については「SBIハイブリッド預金 - 商品概要|住信SBIネット銀行」に詳しい説明が記載されています。

SBIハイブリッド預金の3つのメリット

1 SBI証券の買付余力に利用できる!

「SBI ハイブリッド預金」は、SBI 証券での現物取引の買付代金や、信用取引における必要保証金・現引可能額に充当できます。住信SBIネット銀行の代表口座から「SBIハイブリッド預金」に振り返るとすぐにSBI証券で利用できます。

2 預金だから元本保証!

「SBIハイブリッド預金」は「預金」というぐらいですから元本保証が無い投資商品とは違います。元本割れするリスクがありません。その上毎月利息収入が振り込まれます。

3 6月2日現在の金利は年0.1%!

「SBIハイブリッド預金」の金利は年0.1%となっております。以前に比べるとかなり下がってしまいましたが大手銀行と比較するとまだまだ有利です。大手銀行の普通預金であれば年0.02~0.03%ぐらいですから銀行に預けておくなら「SBIハイブリッド預金」に預ける方がお得でしょう!

「SBIハイブリッド預金」の利用方法

 SBI証券と住信SBIネット銀行の口座開設が必要!

「SBIハイブリッド預金」を利用するためには住信SBIネット銀行とSBI証券の両方の口座が必要です!口座開設は面倒なものですよね。しかし最初に手続をしてしまえば以後、効率的に資金移動できるようになりますので開設する価値はあるかと思います。

SBIハイブリッド預金に振替するだけ!

SBIハイブリッド預金を利用すると、わざわざSBI証券の口座に投資資金を振り込まなくても投資ができるようになります。やり方は住信SBIネット銀行の口座内で振替を行うだけです!

ひとこと

資産運用をはじめて2ヶ月ほどになろうとしています。そろそろSBI証券の利用方法は理解してきました(といっても投資信託以外購入したことないですが…)。将来のことを考えながら毎月コツコツ積み立てることが、今の私には楽しみのひとつになっています。

AD

AD

-資産運用
-, ,

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.