ブログ

[レビュー]SLIP-ON(スリップオン)の「LED mini ブックライト」が小さいし、軽いし、便利!

更新日:

こんにちは。

最近、資産運用と関係のないテーマが多くなっております。ブログのサブタイトルを変えようか迷っているところです。今日は最近購入して役に立ってるもの、SLIP-ON(スリップオン)の「LED mini ブックライト」の紹介です!

SLIP-ON(スリップオン)の「LED mini ブックライト」

5A2948A6-26F0-4C10-840F-BDFEF51B3FC8.png

スペック

スペックは次のようになっております

  • 素材:ABS樹脂 / 白色LED球
  • サイズ:22x53x14mm
  • 重さ:10g
  • 電源:ボタン電池2個(LR41)

良い点

すごく小さい!

すごく小さいです!どれぐらい小さいのかというと、普通のUSBメモリーと同じくらいの大きさとなっています。これは旅行とかにも邪魔にならずに持っていけますね。

軽い!超軽量の10g

一円玉10枚と同じ重さです!本につけても重量感は、ほとんど変わりません。寝転んで本を読むと本の重さって結構重く感じますよね。軽いってことは大きなメリットなんです!

本の上に付けると全体を照らしてくれないので工夫が必要!

レビューなど見ていますと「見開きを照らすには光の広がりが足りない」と書かれていました。確かに本の上に付けると全体を照らしてくれません。左上とか右上の文字は暗くて読めませんでした。最初、これはがっかりだなと思いました。しかし、ちょっと工夫することで実用可能になります。ではどのように工夫すればよいのか

左右につけると全体が読める!

「LED mini ブックライト」を本の左右どちらかに付けるのです!そうすると見開き全体が読めないという問題は解消されます。「LED mini ブックライト」の角度を調整することが必要ですが、本を持ったまま左右についている「LED mini ブックライト」をちょっと傾けると自分が読みたい部分を照らすことが可能になります!

悪い点

あまり使わない電池

強いて悪い点を挙げるとするなら電池のサイズでしょうか。本体が小さいため電池も小さいものが使われています。私はこの電池を普段あまり使ったことがありません。なので電池交換の際には、同じタイプの電池を探すのがめんどくさいだろうなと思います。電池交換せずそのまま放置になったりしそうです(笑)。

ひとこと

「LED mini ブックライト」は購入して正解でした。私は夜眠れないことがよくあります。そんなときついスマホを触ってしまうとさらに眠れなくなって悪循環に陥っていました。なにかいい方法がないか考えたときに読書をしようということになりました。今回このために購入に至りました。寝る前には読書という習慣がついて有意義な時間を送れるようになりました!

AD

AD

-ブログ
-,

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.