CDレビュー

[レビュー]Koji Nakamura『Masterpeace』の感想です、アタリでした!

更新日:

こんにちは。

ゴールデンウィークも終わってしまいましたね。ゴールデンウィークの間はずっとKoji Nakamura『Masterpeace』を聴いておりました。かなりオススメできるアルバムなので感想を書きたいと思います!

アルバム全体としての感想

アルバム全体としては、ロックっぽい曲からクラブミュージック的な曲まで様々であり、総合するとポップといえるのではないでしょうか。『Masterpeace』というタイトル通り傑作達がぎっしり詰め込まれています!

お気に入り曲は①④⑧⑬

① Blood Music

イントロのシーケンスに心掴まれました。 キックが入るタイミングで一気に音圧がくるのが心地よいです。 アルバム最初の曲にふさわしい曲であると感じました。

④ Diamond

PVでも使われているこの曲。動画を見たときには気づかなかったのですが、ベースのグルーヴ感溢れるフレーズがかなりかっこいいです。是非ベースに注目して聴いてみてください。

⑧ B.O.Y

すごくポップで口ずさみたくなるようなサビが印象的です。「あなたのB.O.Y♪あなたのB.O.Y♪」ってな感じで!

⑬ KISETSU

これは、ハマりました!ブリッジミュートがかかったギターみたいなイントロから始まり、サビへ徐々に盛り上がっていく空気感がいいですね!時々入ってくる鍵盤の音がツボです。

ひとこと

音楽を言葉で表現する事って非常に難しいです。素人である私がレビューなんて恐縮でありますが、良かったので書いてみました!「どこぞの馬の骨がなんか言うとる」ぐらいで流していただければ幸いです。

AD

AD

-CDレビュー
-,

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.