個人型確定拠出年金(iDeCo)

個人型確定拠出年金(iDeCo)の金融機関選びのポイント【手数料編】

投稿日:

確定拠出年金の手数料を確認していきたいと思います。

【加入時の手数料】
国民年金基金連合会への手数料は2,777円となります。

【口座管理手数料の年間額】
国民年金基金連合会への手数料は一律1,236円となります。
口座開設金融機関への口座管理手数料は0円~8,500円前後となっています。
(※各社様々なキャンペーンを展開しています。)

【確定拠出年金受取手数料】
確定拠出年金を受取る場合に発生する手数料は378円~475円となっていて口座開設の金融機関により異なります。

ここまでの手数料は確定拠出年金運用前の準備段階での手数料になります。
その他にも確定拠出年金を実際に運用開始すると以下のような手数料も発生してきます。

【信託報酬】
確定拠出年金を信託にて運用する場合に発生する管理手数料

【信託販売手数料】
確定拠出年金を信託して運用する場合における信託銘柄の購入手数料

【解約手数料】
確定拠出年金を信託にて運用する場合に発生する手数料運用する場合における信託銘柄を解約する場合の手数料

このように確定拠出年金を運用するには手数料というコストが発生してきます。
加入時の手数料は必要経費と考えても運営する手数料については個人の選択によってコストを抑えることが可能となります。
また、口座管理の手数料は毎月の拠出金額から支払う事になりますので実運用金額が減ってしまうことも忘れてはいけません。
口座を開設する金融機関選びと保有する信託銘柄の選び方は支払わなければならない手数料も考慮して検討しなければなりません。

AD

AD

-個人型確定拠出年金(iDeCo)

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.