ブログ

SMTインデックスシリーズに「バランス」型と「新興国REIT」型が登場!

更新日:

期待できるインデックスファンド登場か!?

new photo

こんにちは!

インベストメントイズグッド(@4xt3_tw)をご覧いただきありがとうございます。

11月28日より、三井住友トラスト・アセットマネジメントのSMTインデックスシリーズに「SMTインデックスバランス・オープン」および「SMT新興国REITインデックス・オープン」の2ファンドが新たに設定されるようです。

三井住友トラスト・アセットマネジメント「SMTインデックスシリーズに新しく2つのファンドが仲間入り」とのレポートが出ています。

 SMTインデックスバランス・オープン

ファンドの特徴

ファンドの特徴は次のようになっているそうです。

  • 世界の株式(DR(預託証券)を含みます。)、債券および不動産投資信託証券(REIT)に分散 投資します。
  • 株式、債券およびREITの基本資産配分比率は、原則として株式40%、債券40%、REIT20% とします。
  • 世界経済全体の発展を享受するため、定期的に資産配分比率を変更します。

アセットアロケーション

アセットアロケーションは以下のとおり。

www_smtam_jp_shared_pdf_report_column_SMTSMTREIT_pdf

リスク・リターン

リスク・リターンは以下のとおり。

www_smtam_jp_shared_pdf_report_column_SMTSMTREIT_pdf

 

 信託報酬等

信託報酬等は年0.54%(税込)とのことです。

このファンドに近い「eMAXISバランス(8資産均等型)」の信託報酬等も年0.54%(税込)であり、実質の信託報酬等がどうなるかわかりませんが選択肢に加える余地があるといえるのではないでしょうか。

SMT新興国REITインデックス・オープン

ファンドの特徴

  • 新興国の金融商品取引所等(これに準ずるものを含みます。)に上場しているREITに投資します。
  • S&P新興国REIT指数(配当込み、円換算ベース)に連動する投資成果を目指します。
  • マザーファンドの運用にあたっては、年金運用など豊富な運用ノウハウを持つ三井住友信託銀行からの投資助言を受けます。

国別構成比率・用途構成比率

www_smtam_jp_shared_pdf_report_column_SMTSMTREIT_pdf

ひとこと

私はREITに投資しておらず情報が少ないため、新興国REITについては良いのか悪いのかよくわかりません。

しかし、バランスファンドは、名目の信託報酬等は0.54%と低く設定されており、実質の信託報酬等にもよりますが選択肢に入るのではないかと考えられます。

AD

AD

-ブログ

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.