資産運用

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014」投票しました!

更新日:

私が選んだのは、もちろんあのファンドです!

投信ブロガーが選ぶ!_Fund_of_the_Year_2014

こんにちは!

インベストメントイズグッド(@4xt3_tw)をご覧いただきありがとうございます。

投信ブログでこの企画を見てからしばらく忘れていました。投信ブロガーのひとりとしてこれは参加しなければと思い、投票させていただきました!

「投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2014」とは

投資信託について一般投資家の目線でつねに考え、情報を集め、ブログを書いている投信ブロガーたち。投資信託の事情通である彼らが支持する投資信託はどれか?

証券会社の宣伝やうたい文句にまどわされず、自分たちにとって本当によいと思える投資信託を投信ブロガーたちが投票で選び、それを広めることで「自分たちの手でよりよい投資環境を作っていこう!」というイベントです。

すごくいい企画だと感じました。たしかに証券会社のうたい文句や宣伝というのは、本当に顧客である個人投資家のことを考えているのか疑問に思うことがあります。それは、自分が投信ブロガーの方々に出会い、投資について勉強することで気づいたことでした。

私が投票したのは「インデックスe」シリーズ

当ブログをご覧の方は、わざわざ言わなくてもわかると思います。定例の投資報告を見れば一目瞭然ですので。

一応投票したファンドを発表しますと。。。

  • 日本株式インデックスe
  • 外国株式インデックスe

の2つのファンドに投票いたしました!

「インデックスe」シリーズがおすすめである3つの理由

こんな機会ですので、改めて「インデックスe」シリーズに投資することを決めた理由を整理しておきたいと思います。

  • 信託報酬等が安い。
  • 設定からそれなりの期間が経過している。
  • 何人かの投信ブロガーの方が実際に投資している。

このような理由から「インデックスe」シリーズにしようと決めました。

信託報酬等が安い

日本株式インデックスeは、TOPIX連動型インデックスファンドの中で信託報酬等が最も安いです。

また、外国株式インデックスeは、先進国株式インデックスファンドの中で信託報酬等が最も安いわけではないのです。しかし、外国株式インデックスeよりも信託報酬等が安いEXE-iはファンドオブファンズで仕組みがよくわからない。ニッセイインデックスも信託報酬等は安いが、設定から1年経過していませんでした。

設定から、それなりの期間が経過している

投資信託を買ったことがなかった頃は、不安要素があると投資するのに躊躇してしまいます。ニッセイインデックスのほうが信託報酬等は安かったのですが、設定から間もないということで不安がありました。

何人かの投信ブロガーの方が投資している。

こんな理由でファンドを選ぶのはどうかと思いますが。ある種の安心感みたいなものが欲しかったんでしょうね。赤信号皆で渡れば怖くない的な笑。

よろしくはない選び方だったなとは思います。

ひとこと

まだ投票していない投信ブロガーの方は「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2014」から投票しましょう!

また、rennyさんをはじめとする、実行委員会の方には感謝申し上げます。ありがとうございます。いつもブログ拝見しております。

AD

AD

-資産運用

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.