資産運用

インデックス投資家ならSBI証券が圧倒的にオススメだと思う3つの理由。

投稿日:

インデックス投資家なら「SBI証券」でしょう!

名称未設定.001

こんにちは!

インベストメントイズグッド(@4xt3_tw)をご覧いただきありがとうございます。

投資家になるために必ず必要なもののひとつに証券口座がありますよね。私はたくさんある証券会社の中からSBI証券を利用しているのですが、すごく使い勝手がいいんです。

ノーロード投資信託の取扱いが多い

ノーロード投資信託の取扱いが多いほうが良いと言えるのには、2つ理由があります。
自分が積み立てたいインデックスファンドがノーロードである可能性が高まる。
新たに設定されたインデックスファンドを迅速にノーロードで取り扱ってくれる可能性が高まる。
私達インデックス投資家は、自分が積み立てたいインデックスファンドがノーロードであることが大前提ですからね。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

SBI証券の取扱投資信託は1796本、そのうちノーロード投資信託は536本です。

投信マイレージサービスでポイント還元

SBI証券がインデックス投資家にオススメであるといえる決定的な要素が「投信マイレージサービス」というものです。では「投信マイレージサービス」とはなんなのか。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

対象投資信託の月間平均保有額に応じてSBIポイントが獲得できます。
投資信託を売買された月もSBIポイントを獲得いただけ、貯まったポイントは現金、他のポイント、様々な商品に交換!
現金に交換すれば、実質的に投資信託保有コストの削減ができます。

これは、何にも考えずして無リスクで年0.1%〜0.2%の利回りが上乗せされるようなものですよね。ポイントで還元してくれて現金にも換金できるので使い勝手もよいです。

「SBIハイブリッド預金」が便利

この「SBIハイブリッド預金」というのは、住信SBIネット銀行のサービスなのですが、SBI証券を利用するなら利用すると間違いなく便利なサービスです。

SBI ハイブリッド預金とは、SBI 証券における株式等の現物取引の買付代金や、信用取引における委託保証金に充当できる銀行預金(円普通預金)です。

SBI ハイブリッド預金の残高を、「SBI 証券における株式等の現物取引の買付余力」、「信用取引における信用建余力、現引可能額」として利用できます。

SBI証券(旧SBIイー・トレード証券)-オンライントレードで株式・投資信託・債券を-

SBIハイブリッド預金のメリットは、無リスクでMRFと同じかそれを上回る利息がつくことです。無リスク資産を保管する場所として非常に有能であるだけでなく投資信託等の買付余力にもなるという万能さです。

 

まとめ

インデックス投資家は細かい機能まで気にしなくていい

インデックス投資家は、高機能な証券口座は必要なく、最低限の機能があれば運用できてしまいます。私は信用取引がどうこうとか分析ツールの機能とかよくわかってません。無くてもインデックス投資はできます。私が必要だったのは上記の3つようなサービスで、実際使ってみても便利なサービスです。

 

SBI証券はインデックス投資向き

SBI証券は少なくともインデックス投資向きの証券口座であるといえます。ラクをしてそこそこの投資収益をあげようとするにはかなり整備された環境だと思っています。

AD

AD

-資産運用

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.