「個人型確定拠出年金(iDeCo)」 一覧

no image

個人型確定拠出年金(iDeCo)の金融機関選びのポイント【取扱商品編】

確定拠出年金の運用開始年度の年間拠出額が10万円以上ならこちらの証券会社をお勧めします。 口座管理手数料の安さと知名度で選ぶなら「楽天証券」 手数料は口座残高10万円以上で口座管理手数料が無料となりま ...

no image

個人型確定拠出年金(iDeCo)の金融機関選びのポイント【手数料編】

確定拠出年金の手数料を確認していきたいと思います。 【加入時の手数料】 国民年金基金連合会への手数料は2,777円となります。 【口座管理手数料の年間額】 国民年金基金連合会への手数料は一律1,236 ...

no image

個人型確定拠出年金(iDeCo)の給付時のメリット

確定拠出年金の受取方法に関して確認してみたいと思います。 【確定拠出年金の通算加入期間と受取開始年齢】 確定拠出年金の受取開始年齢は通算加入期間に応じて受取開始年齢が変化します。 58歳から60歳まで ...

no image

個人型確定拠出年金(iDeCo)の運用時メリット

確定拠出年金の運用時の税制メリットを確認していきたいと思います。 長期的な個人による資産運用制度として平成29年1月より対象者を拡大した「確定拠出年金」ですが 様々な税制優遇が盛り込まれています。 そ ...

no image

個人型確定拠出年金(iDeCo)の節税メリット

2017年1月から加入対象範囲が拡大される「個人型確定拠出年金制度」ですが、個人による長期的な資産形成を促進するために長期的税制優遇が受けれる事が魅力の1つでもあります。 その中でも今回は拠出時の税制 ...

no image

2017年からの個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入者と限度額

2017年1月からすべての人が加入できるように 従来の個人型確定拠出年金(iDeCo)には、企業年金又は企業型確定拠出年金の未加入者や自営業者しか加入できませんでした。 しかし、2017年1月からは、 ...

no image

2018年からの個人型確定拠出年金(iDeCo)は掛金を年単位で管理できるようになる

2018年からの個人型確定拠出年金(iDeCo)の改正について 2017年1月から、個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入対象者の範囲の拡大されましたが、 来年の2018年からは、現在月を単位として定 ...

no image

個人型確定拠出年金(iDeCo)のデメリット

個人型確定拠出年金のデメリットを説明します。 公的年金と比較した場合のデメリット 公的年金は将来受け取る年金の金額が保障されていますが、個人型確定拠出年金(iDeCo)は、将来受け取る年金の金額は、加 ...

Copyright© フリーランスのキャッシュフロー戦略 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.